池内須摩(イケウチ スマ)

_____________________________________________________________

職歴

2016〜2018年 アラバマ大学 (University of Alabama) 宗教学部 助教

2018〜現在   シカゴ美術館附属美術大学 (SAIC) 教養学部 助教

学歴

2007年 北海道大学 文学部 卒業

2010年 ブランダイス大学 (Brandeis University) 人類学部 修士 修了 アメリカ

2016年 エモリー大学 (Emory University) 人類学部 博士 修了 アメリカ

研究分野

文化人類学・宗教学・移民学

心理人類学・宗教人類学・医療人類学

日本の外国人政策・移民社会・宗教生活

少子高齢化・外国人介護労働力・介護ロボット

日系ブラジル人・在日フィリピン人

日本・ブラジル・東アジア・東南アジア・ラテンアメリカ

被助成歴

2003年 岩國育英財団大学奨学金

2008年 文部科学省長期海外留学支援奨学金

2010年  エモリー大学博士課程支援奨学金

2011年   Kathryn Davis Fellowship for Peace

2013年   The Wenner-Gren Foundation 博士論文研究助成金

2017年   Social Science Research Council (SSRC), Summer Semester Residential Fellowship

2017年   アラバマ大学CARSCA学内研究助成金

2017年   アラバマ大学RGC学内研究助成金

2018年   The Wenner-Gren Foundation 研究成果共有支援補助金

単著

Ikeuchi, Suma. 2019. Jesus Loves Japan: Return Migration and Global Pentecostalism in a Brazilian Diaspora. Stanford University Press. [スタンフォード大学出版 2019年6月刊行予定]

査読論文

Ikeuchi, Suma. 2017. “From Ethnic Religion to Generative Selves: Pentecostalism among Nikkei Brazilian Migrants in Japan.” Contemporary Japan. 2(29): 214-229.

Ikeuchi, Suma. 2017. “Accompanied Self: Debating Pentecostal Individual and Japanese Relational Selves in Transnational Japan.” Ethos: Journal of the Society for Psychological Anthropology. 45(1): 3-23.

Ikeuchi, Suma. 2017. “Back to the Present: The ‘Temporal Tandem’ of Migration and Conversion among Pentecostal Nikkei Brazilians in Japan.” Ethnos: Journal of Anthropology. 82(4): 758-783.

受賞歴

2015 Richard G. Condon Prize for the Best Student Essay

アメリカ人類学会心理人類学分科会 2015年度博士課程部門最優秀論文賞

2015 Theodore C. Bestor Prize for Outstanding Graduate Paper, Honorable Mention

アメリカ人類学会東アジア人類学分科会 2015年度博士課程部門優秀論文賞

学会口頭発表・査読あり

“Weber in Toyota? Ethnographic Inquiry into the Pentecostal Ethic and the Spirit of Capitalism among Brazilian Migrant Workers in Japan.” American Anthropological Association, San Jose, CA, November 14-18. 2018

“Of Two Bloods: Return Migration and Global Pentecostalism among Nikkei Brazilian Migrants in Contemporary Japan.” The Association of Asian Studies, Washington D.C., March 22-25. 2018